ダイヤモンドへのこだわり|個性を演出する婚約指輪の選び方を押さえておこう

個性を演出する婚約指輪の選び方を押さえておこう

ダイヤモンドへのこだわり

男女

卓越した加工技術

ラザールダイヤモンドはニューヨーク発祥の100年以上の歴史を誇るジュエリーブランドです。その人気の秘密は何と言っても卓越したダイヤモンドの加工技術。その技術力は世界三大カッターズブランドに数えられるほどです。現在ダイヤモンドの評価基準として世界中で利用されている「4C」ですが、従来ダイヤモンドはカラット・カラー・クラリティの3基準のみで評価されていました。ここに加わった新基準「カット」こそがラザールダイヤモンドの創始者であるラザール・キャプランが提唱した4つ目のCです。ラザールダイヤモンドは単に技術力に優れているだけでなく、ダイヤモンドの歴史を作ってきたブランドであると言えます。このような歴史に裏付けされた技術力によって生み出されるダイヤモンドが一番の魅力です。

重ねづけもオススメ

ラザールダイヤモンドはダイヤモンドにこだわりを持つだけでなく、それを引き立てるデザインも豊富に揃っています。好みやこだわりはそれぞれありますが、オススメのひとつがコーディネートリングです。結婚を機に購入する指輪といえば婚約指輪と結婚指輪が挙げられますが、毎日着用する結婚指輪に比べ婚約指輪は出番が少ないというのがこれまでの常識でした。しかし近年では婚約指輪も日常使いしやすいデザインを選び、結婚指輪と重ねづけする人が増えています。コーディネートリングは重ねづけを希望する人のため、予めセットでデザインされたリングです。デザインの雰囲気や嵌めた時の納まりなどが計算されているためとてもオススメです。婚約指輪も日常から使いたい方は是非検討すると良いでしょう。