刻印を入れる|個性を演出する婚約指輪の選び方を押さえておこう

個性を演出する婚約指輪の選び方を押さえておこう

刻印を入れる

手を取る二人

日付やイニシャルなど

カップル共に付ける指輪が結婚指輪です。ブライダル専門のジュエリーショップでは刻印のサービスをしていますが、購入者は皆利用しているのでしょうか。結婚指輪にイニシャルや日付など何かしらを刻印するというカップルは約46パーセント程で半数弱位となっています。彫る文字は数字やイニシャルの他のメッセージでは英語が最も多く日本語やフランス語を入れるというカップルもいます。刻印は結婚指輪の内側に入れる事が多いですが、外側にも入れる事は可能です。外側ですと長年嵌めている内に段々薄くなってくることもあるので、その点に注意が必要です。また主に女性のリングで石が沢山付いている場合には打刻するスぺースが少なく文字が限られる事もあります。

よく選ばれるメッセージ

結婚指輪にはどんな文字を入れているのでしょうか。多いのは日付とイニシャルや、英語で短いメッセージを入れるパターンです。メッセージは英語ならwith love(愛をこめて)や with you(あなたと共に)やforever love(永遠の愛)などが人気の刻印です。日本語のメッセージでは愛しています・永遠に・ずっと一緒にいようなどが多く刻印されています。フランス語で刻印を入れるという方は意味がわかりにくいところが良いと選ぶ方が多く、etemite(永遠に)やmon amour(愛しい人)やmon coeur avez(あなたは私の心をつかんだ)などの言葉が多いです。少数派ながらイタリア語やスペイン語やラテン語を選ぶという方もいます。