個性を演出する婚約指輪の選び方を押さえておこう

ダイヤモンドへのこだわり

男女

ラザールダイヤモンドは、ダイヤモンドの加工技術の高さが人気の理由です。そのカッティングへのこだわりはダイヤモンドの評価基準を変えてしまったほど。特別な目的のためのダイヤモンドに最適です。そんなダイヤモンドのリングを普段から使うには予め重ねづけ前提でデザインされたコーディネートリングがオススメです。

二人の愛のあかし

指輪

結婚指輪というとプラチナを選ぶ人が横浜でも多くなっていますが、最近はゴールドを選ぶ人も多くなっています。プラチナはダイヤモンドと相性がよく、豊かな展延性を持っている金属になりますので、加工もしやすいのが特徴です。

刻印を入れる

手を取る二人

結婚指輪を購入するカップルの内の46パーセントが刻印を入れています。刻印は日付やイニシャルを除いては英語が最も多く日本語やフランス語で入れるカップルもいます。石が多く付いているリングには打刻するスペースが限られることもあります。

ときには直感大切

手

個性を重視するなら

人生には特別な日がいくつかあります。そのいう日には贈り物がつきものです。カップルにとって特別な日と言えば、やはり結婚を約束したときでしょう。そんなときに贈り合うのが婚約指輪であり、多くのカップルが特別な日にふさわしいすばらしい指輪を購入しています。婚約指輪は結婚指輪とちがい、派手めなものが多いことから、最近はどのブランドもオリジナリティを前面に出し、独特な形状のものを次々と販売しています。バラエティ豊かになったことは選択肢が増えて良いのですが、後悔しないためにもお互いに話し合って慎重に決めたいものです。既製品は完成されたものなので、デザインや宝石の4Cも非常にバランスが良くなっています。しかし、個性を出したいならやはりオーダー品をおすすめします。

セミオーダーでも個性十分

オーダー品はセミオーダーとフルオーダーがありますが、後者は費用がかかる上、出来上がるまでに時間がかかります。ですからよほどこだわりがあり、ある程度の知識を持っていなければ、少々難解でもあります。一方前者はすでにあるものを組み合わせる形なので、これでも十分個性は出ますし、ショップのスタッフのアドバイスも受けることができます。東北最大の都市仙台市には、有名ブランドショップをはじめ、婚約指輪を扱う店舗はたくさんあります。また、仙台市には婚約指輪を手作りできる工房もあるので、一考の価値ありです。もし仙台市以外のお店、たとえば東京などで購入したいときは、オンラインショップという手段もあります。仙台市にいながらにして、注文もチャットなどでできるので、問題なく円滑に進みます。